会社情報

ごあいさつ

当社は1970年創業以来、国内の産業の成長とともに、精密ばね加工を一貫して行ってまいりました。その時代の流れの中でさまざまなニーズにより各業種のお客様へ製品を提供し現在に至っております。

業種は弱電はもとより自動車、住宅機器、筆記具、モーター、医療用など様々なお客様にばねを提供させていただいております。

お客様のご使用状況に合わせるため、素材選びから仕様・形状を決め、梱包仕様までのご提案等を行い、ご要望に応じた製品を提供しています。今後もお客様の課題解決につながる、付加価値の高い製品を提供し社会に貢献してまいります。

代表取締役 井上 英博

経営理念

中央ばね工業株式会社は、
お客様にとって価値のある製品を提供することにより、
信頼され認められる会社を目指す。

会社概要

会社名 中央ばね工業株式会社
所在地 千葉県柏市高田1116-29 MAP
TEL 04-7145-2811(代表)
FAX 04-7145-6800
代表者 代表取締役社長 井上 英博
創 業 1970年
資本金 4,500万円
従業員数 25名
工場建物 敷地2436m2 建物1847m2
主要取引銀行 きらぼし銀行小岩支店、 みずほ銀行柏支店、 千葉興業銀行柏支店、 商工組合中央金庫松戸支店、 京葉銀行 柏支店
営業品目 各種精密ばね設計・製造・販売
圧縮コイルばね、引張コイルばね、
ねじりコイルばね、薄板ばね、
ワイヤーフォーミング加工、 各種線ばね
用途例 弱電気器、家庭電化製品、OA関連機器、自動車関連機器、医療機器、精密機械機器、 農業資材関連、
住宅関連機器、鉄砲機関連部品、小型モーター、玩具部品、 文房具関係部品、雑貨製品、防衛装備品関係、
原子力・放射線機器関連

アクセス

所在地

〒277-0861
千葉県柏市高田1116番地29

自動車でお越しの場合

柏ICより、国道16号線へ
若柴交差点から約5分

各種交通機関でのお越しの場合

JR山の手線:
東京駅 → 秋葉原 約10分

つくばエクスプレス:
秋葉原 → 柏の葉キャンパス駅 約30分
柏の葉キャンパス駅よりタクシーで約10分

中央ばね工業

中央ばね工業

会社沿革

1970年1月 現中央ばね工業株式会社会長、井上 廣里が東京都江戸川区中央4-19-25において、中央ばね製作所を設立、スプリングの製造販売をはじめる。
1970年 8月 個人企業を有限会社中央ばね製作所に改組、資本金100万円、代表取締役 井上 廣里
1976年4月 千葉県柏市逆井1845-1に千葉工場を新設。
1978年4月 千葉工場に精密ばねのモデル工場増設、あわせて営業拠点を千葉工場に移す。
1979年8月 資本金1,000万円に増資。
1980年8月 新社屋を千葉県柏市逆井1845-1に新設。
1980年10月 有限会社中央ばね製作所、創業10周年を期して、
中央ばね工業株式会社に改組、資本金2,000万円、
代表取締役 井上 廣里
1981年7月 積極的に生産体制の整備を計り、資本金3,000万円に増資する。
1985年12月 60年6月に工場移転計画に着手し、柏市工業団地協同組合に加盟、柏市高田に工場建設用地2,000m2を取得、62年2月に移転をめざす。
1986年1月 資本金4,500万円に増資。
1987年2月 千葉県柏市高田に新工場建設し移転する。
1990年11月 創立20周年を迎える。
1995年3月 東京都江戸川区に東京事業所開設。
1998年4月 本社工場増築と共に東京事業所を本社工場に集約。
2000年11月 創立30周年を迎える。
2004年3月 ISO:9001認承取得
2005年3月 ISO:14001認承取得
2006年11月 平成18年度千葉のちから中小企業表彰 受賞
2007年8月 代表取締役 井上英博 就任
2010年3月 ISO9001、ISO14001 2008年版移行
2010年10月 経営革新計画(中小企業等経営強化法 千葉県承認)
2010年11月 創立40周年を迎える。
2012年4月 医療器用コイル部品量産開始
2017年11月 EMIDAS magazine Vol41 弊社記事掲載
2017年11月 毎日新聞 千葉版「ちばの底力」 弊社記事掲載
2018年3月 ISO9001、ISO14001 2015年版移行
2018年4月 医療器製造業許可 取得
2019年6月 日刊工業新聞 「東葛地域のモノづくり中小企業が連携」 弊社記事掲載
2021年8月 金属産業新聞 「加工機 [SF-1A][DZ-3A]や対応可能な特殊材質」 弊社記事掲載